本文へスキップ

愛光電気株式会社

採用情報RECRUIT

先輩からのメッセージ 


 

 
 私は入社前、経理系の専門学校に通っていたこともあり、そこで学んだことを活かし、かつ生まれ育った小田原で貢献していける地元企業を探していたところ、当社の求人をハローワークで見つけました。小田原に本社を置く数少ない上場企業であり、経理職として上場企業の決算業務に携わることにチャレンジしてみたいと思い、入社を希望しました。また、採用試験の合間の時間に採用担当者の方が親身になって話を聞いてくれたことも強く印象に残っています。

 
 主な担当業務は決算業務です。毎月の月次決算資料の作成に加え、三ヶ月に一度、証券取引所等に提出する為の財務諸表作成を担当しています。
 決算業務以外では、得意先に対する債権管理業務、仕入先への支払業務等を行なっています。

 
 私は中途採用だったこともあり、入社後すぐに年度末の本決算を迎えることになったのですが、当時は膨大な量の会計処理に全くついていくことができませんでした。入社当初から専門学校で学んだことと、実務とのギャップを多少は感じてはいましたが、初めての本決算業務を経験した時、どれほど難しい事なのかを痛感させられました。
 決算期は資料の作成等々、大変なことばかりではありますが、自分が作成に携わった愛光電気の財務諸表が株主、投資家の方々に公開されていると重大な責任を感じると同時に、やりがいや嬉しさを感じます。

  
 私が勤務しているフロアには経理部のほか、総務人事部、経営企画室の部署があり、連携して行う業務も多く、また忘年会等の社内行事も一緒なので、別々の部署というよりは、フロア全体で1つのチームとして働いています。
 普段は比較的静かな職場環境ではありますが、社内の飲み会のときなどは、皆が率先して盛り上がって楽しい時間を過ごせるようなメリハリのある職場です。

 
 私個人が就職活動時に実感したことは、当たり前のことかもしれませんが、足を使って色々な企業の方と実際に話してみることがやはり一番大事だなということです。
 また証券取引所への開示担当の立場としては、ぜひ一度、当社が公開している決算書を見ていただきたいです。専門用語も多少ありますが、当社の財務状況が記載されていますので少しでも御参考になれば幸いです。

  
 私は体を動かすことが好きなので、休日は主にスポーツジムに行ったり、サッカーをすることが多く、運動後はよく友人と食事に出かけています。
 また、大型連休の際には、海外旅行に行くこともあります。気分のリフレッシュはもちろん、日本とは異なる文化や価値観に触れることで、見識を広げることができます。


⇒他の先輩からのメッセージはこちら